竹久夢二 暮らしを彩る小さな美 ―大正ロマンのかわいいデザイン― 

竹久夢二は、日本のファンシーショップの先駆けともいえる「港屋絵草紙店(みなとやえぞうしてん)」を開店し、“かわいい”をコンセプトにした商品づくりに心を傾けました。この展覧会では、港屋絵草紙店で人気を誇った千代紙をはじめ、着物小物、絵葉書、装幀本など暮らしの中で花開いた、小さくてかわいい夢二図案&装飾の数々が紹介されます。期間中は、竹久夢二美術館セレクション展の同時開催や、竹久夢二美術館学芸員によるギャラリートークが開催されます。詳細は、公式サイトをご確認ください。

【日程】
2018年3月29日(木)~6月24日(日)

【時間】
10:00~17:00 ※入館は16:30まで

【場所】
竹久夢二美術館

【休館日】
月曜日 ※ただし、GW期間を含む4/23(火)~5/6(日)は無休で開館

【料金】
一般 900円/大・高生 800円/中・小生 400円
※弥生美術館も観覧可能

【お問合わせ】
弥生美術館 
TEL:03-5689-0462

●お知らせ:
◆【同時開催】竹久夢二美術館セレクション展
美人画を中心に当館の代表作品を展示します。

◆ギャラリートーク
企画展担当学芸員が展示を解説します。
<日時>4/14(土)・5/13(日)・6/9(土) いずれも15:00~

日程: 2018/03/29(木) ~ 2018/06/24(日)
料金: 900円
場所: 竹久夢二美術館
アート

参照サイト:Let's ENJOY TOKYO

参照ページURL:https://www.enjoytokyo.jp/museum/event/1470874/

※イベントの内容・日時・場所などは変更になる場合があります。
ご参加される際は参照ページをご確認ください。

近くのイベント

アートのイベント